Asobism iPhone/Android アプリ 城とドラゴン

城とドラゴン攻略!バトルの種類や戦いのコツを解説!

投稿日:

ここではこのゲームの一番のカギとも言えるバトルについてまとめてみました。

20150212_042625000_iOS

バトルの種類

バトルには一人で戦う通常のバトルとリーグ戦があります。

しかし、リーグ戦は現在の所メンテナンス中で行うことができません。

早く開催できるようになってほしいものです。

スポンサーリンク

バトルの手順

バトルはまず対戦相手を探すところから始まります。

20150212_042326000_iOS対戦相手は防衛用の布陣をみて決めることができます。

基本的に対戦相手が強いほど消費するフードの量が多くなっている模様です。

もし勝てないと思ったらフードを少量消費して対戦相手を変更することもできます。

ランダムデッキ

出撃するキャラクターは最大7種類ですが、剣士とリーダーの2キャラ以外はランダムで決められます。

つまりは、臨機応変な戦い方が求められると言うわけですね。

キャラクターを配置する

出撃するキャラクターが決まったら出撃するキャラクターを配置します。

20150212_042420000_iOS10秒のカウントダウンが始まりますので、その時間の間にキャラクターを配置します。

キャラクターの配置には召喚玉が必要になり、キャラクター毎に必要な召喚玉の数が異なります。基本的に強いキャラクターを配置すると必要な召喚玉の数は多くなります。

召喚玉は5秒で1個回復します。召喚玉が遊んでいることのないように、余っていたらどんどん召喚しましょう。

バトルのコツ

戦場には防護壁がいくつか存在し、それを破壊することによって召喚できるエリアが広くなります。

この防護壁は壁となって敵の侵攻を食い止めてくれるので、キャラクターは防護壁のない場所に集中して配置していきましょう。まっすぐ敵の城壁までたどりついて壁を攻撃してくれるでしょう。

前述したとおり、防護壁を破壊すると召喚できるエリアが広くなります。なので、防護壁のある場所にも多少のキャラクターは配置しましょう。

あとは防衛力の弱い箇所に迎撃用のキャラクターを配置すれば簡単に負けることはないでしょう。

[adsense2]

とりあえず序盤は上記の戦術で問題無いと思います。

しかし、中盤以降は多彩なキャラクターが登場するため、また、ランダムデッキを採用しているため、その場その場で臨機応変に戦術を立てる必要があります。

 

まだ城とドラゴンをプレイしたことが無い方へ

城とドラゴン

城とドラゴン
開発元:Asobism
無料

 

-Asobism, iPhone/Android, アプリ, 城とドラゴン

Copyright© Game Life Hack Lab ゲハラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.