iPhone/Android Ndemic Creations Plague Inc. アプリ

【Plague inc】国解説!アメリカ・アイスランド・マダガスカル

更新日:

今回は国解説ということで、よく気になる国としてあげられる国をチョイスしました。

まずアメリカ、アイスランド、マダガスカルについて解説していきます。

アメリカ合衆国

写真 2013-12-28 22 52 19

アメリカは東西幅広いですが、このゲームでは西海岸に船マークや、飛行場マークがなく拡散性が悪い国として存在しています。

写真 2013-12-28 22 52 32

基本的なインフラは整っていて、人口は3億人という設定です。

スポンサーリンク

アメリカの特徴は医療の発達が凄まじく、薬物耐性を取っていないと短期間で拡散しないという点が上げれます。

薬物耐性1を取っておけば通常の拡散と等しいので、アメリカスタートを開始したい方はまず薬物耐性を取得しましょう。

 

北アメリカ大陸は国の数が少ないので、すぐに頭打ちしてしまうので水1は早めに取得するのをおすすめします。

 

アイスランド

写真 2013-12-28 22 52 45

アイスランドを征するはグリーンランドを征するに等しいです。

グリーンランドはラスボスとしてよく知られていますが、このグリーンランドに行くことのできる船はアイスランドにしかありません。

アイスランドからグリーンランドに拡散するしか方法がないわけです。

写真 2013-12-28 22 52 52

人口は30万人に設定されている国です。

アイスランドに感染させるのも結構な課題でして、アイスランドに行くためにはヨーロッパを攻略しないければなりません。

ヨーロッパも先進国が多いため薬物耐性を行わなければ拡散性が悪いです。

ヨーロッパ→アイスランド→グリーンランド

という形になっているのでやや手間取ります。

 

マダガスカル

写真 2013-12-28 22 53 07

インドや先進国から始めた場合に問題になる国がこいつ「マダガスカル」です。

インフラが船しかないため、船で感染させる他ありません。

 

写真 2013-12-28 22 53 12

人口は多めで2億人という設定になっています。

インフラは飛行機がない点が問題無ところですね。

南アフリカから船で感染させる他ないので、血液1、水1は取得しておいた方が攻略の難易度が下がりますね。

エジプトから開始していればマダガスカルはなんら問題ありません。

 

[adsense2]

これらの国解説を活かして是非、攻略を行ってみてください!

マダガスカルから始めても面白いかも…。

まだ『Plague inc』をプレイしたことがない方はこちら!

Plague Inc. -伝染病株式会社- App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥100

-iPhone/Android, Ndemic Creations, Plague Inc., アプリ
-

Copyright© Game Life Hack Lab ゲハラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.