Game Life Hack Lab ゲハラボ

あなたの生活に欠かせない『息抜き』そのために私達Game Life Hack Lab(ゲームライフハックラボ)通称:ゲハラボ が日々に欠かせないゲームアプリの提案・攻略を行っていきます。

MacBookAirをプロジェクターと接続するために必要なもの

      2015/01/03

MacBookAirを買ってまだ3ヶ月ほどなのですが、MacBookAirを使ってプレゼンする機会が訪れました。

そのときに必要になった「HDMI変換アダプタ」を購入したので紹介します。

今回私が購入したのはこちら。

スポンサーリンク

IMGP1215

HDMIケーブルに変換してくれるアダプタです。

Amazonで1500円もしませんでした。

 

音声出力にも対応しています。

IMGP1216

 

ディスプレイやプロジェクタにも対応しています。

IMGP1217

 

外観についてはこんな感じです。

IMGP1218

IMGP1220

IMGP1221

IMGP1222

このケーブルをMacBookAirの横にある端子に差し込みます。

設定などはプロジェクタの方で行うので、プロジェクタごとに設定を行ってください。

スポンサーリンク

正直この変換アダプターを購入する際3千円くらいすると思ってたので、この安さに驚きでした。

プレゼンはもちろん、動画などもプロジェクタやディスプレイで放送することができるので、お困りの際は是非利用してみてください。

 - Mac, ツール


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

gimp
Mac版gimp2.8をダウンロードしたけど開けない時の対処法

今回は私がGimpをダウンロードする際につまづいてしまったポイントを解説します。 …