Game Life Hack Lab ゲハラボ

あなたの生活に欠かせない『息抜き』そのために私達Game Life Hack Lab(ゲームライフハックラボ)通称:ゲハラボ が日々に欠かせないゲームアプリの提案・攻略を行っていきます。

キズモンとは?リセマラ方法や当たりキャラ、ゲーム内容を徹底解説!

   

 

2016/12/14に配信された「僕と私のキズナモンスター」略して”キズモン”「本格派冒険育成RPG」ゲームです。なかなかの高評価と聞いて早速プレイしてみました!今回はキズモンのゲーム内容とリセマラ方法について徹底的に解説していきます。可愛いキャラクターとアニメーションで、初心者でも楽しめるゲームなのでぜひ参考にしてみてください。

・リセマラの方法はこちら
・リセマラでの当たりモンスターはこちら

キズモンってどんなゲーム?

img_0045ssキズモンは「本格派冒険育成RPG」ということで実際に自分の足で冒険し、獲得したモンスターを育成します。その他にも畑で作物を育てたり、闘技場で他のプレイヤーと戦ったりもします。

キズモンの基本「メインクエスト」を進めていこう!

基本はメインクエストを進めていきます。不定期でイベントクエストも開催されますが、条件として通常クエスト「闘技場の街」の「闘志試験」をクリアする必要があります。

img_0065

クエストが始まるとプレイヤーは自由に動き回ることができます。マップを表示させるとゴールや宝箱の位置がわかるのでそれを目指して歩いていきましょう。1クエストにかかる時間が結構長いので面倒な人はゴールに直行しても良いです!

 

img_0046

バトルではほぼオートで戦闘をします。プレイヤーが操作するのは各モンスターのスキルのみ。スキルを選択しその対象となる敵モンスターを選びます。バトルに負けてしまうと復活するには魔獣石10個orクエスト終了となりアイテムも没収されるので、できるだけスキルを使って負けないようにしましょう。

序盤に開放される機能!

序盤ではメインクエストを進めることによってさまざまな機能が解放されていきます。一覧はこちら。

・ドワーフの村<ドワーフからの依頼>をクリア→ガチャ解放

・闘技場の街<闘士試験>をクリア→イベントクエスト解放、SR八獣王・王狼GET!

・虎島の港街<魔獣のごちそう>をクリア→闘技場解放

これでほぼすべての機能が解放されます。他のゲームと比べるとスロースタートとなっていることがわかります。しかしいっぺんに様々な要素を紹介されないのでとてもわかりやすいと思いました。

畑でエサを育てよう!

img_0050

農場ではモンスターにあげるエサを育てます。種をまき時間の経過によって収穫することができ、害虫が出てきたら駆除することでレアなエサを獲得することもあります。畑には耐久度のようなものがあり、肥料をあげることで継続的に畑を使用することができます。肥料はクエスト終了時に結構な数を獲得できるのでなくなる心配はなさそうです。

育てたエサはTOP画面からあげることができます。また、クエスト終了時に必ず「エサをあげる」という画面が出ます。それぞれのエサにはモンスターとの相性があるのでできるだけモンスター”大好きなエサ”をあげるようにしましょう!大好きなエサをあげることでレア度の高い肥料やアイテムを獲得することができます。

 

闘技場で他のプレイヤーと勝負だ!

img_0064闘技場では他プレイヤーのパーティと非同期対戦(リアルタイムバトルではない)に挑戦できます。闘技場をプレイできるようになるには通常クエスト「闘技場の街」の「魔獣のごちそう」をクリアすることが条件です。

ちなみに、まだアプリが配信されたばかりということで現時点では闘技場は開催されていません。次回予告として「犬島闘技場」が予定されているのでこれが初の闘技場の大会となります。

 

ガチャを引いてレアモンスターをゲットしよう!

img_0047ガチャは早いうちに開放されます。1回魔獣石30個、11連は魔獣石300個となっているため序盤でも極力300個の魔獣石を貯めてから引いた方が良いです。レア度は全部で6つ。N→R→SR→L→SL→ULの順で強くなっています。現時点でのULは「アテナ」「アヌビス」「ハイピクシー」の3体です。このうちのどれかを引き当てた人は大当り!うらやましい限りです。ただ、パーティ構成の際には”コスト”があるため強いモンスターばかりをパーティに入れることはできません。モンスターは強化することでコストが下がっていくので、序盤のうちはULやSLモンスターは強化に専念しましょう。

 

リセマラは可能?

img_0057

こちらは初めての11連ガチャの結果です。ULは出ませんでしたがLが出たので良しとします!

結論から言いますとキズモンはリセマラには不向きです。IDや端末との紐づけなどは全くないためリセマラをしようとすればできます。しかしガチャが解放されるためにはクエストを約8ステージほど、時間にすると20分以上かかってしまいます。今回は11連ガチャをひくために魔獣石を貯めましたが、結果30分ほどがかかりました。これはストーリーをすべてスキップしているのでもし真面目にストーリーを読んでいたら1時間ほどかかる可能性もあります。魔獣石を貯めるのは簡単ではありませんが、かかる時間を考えるとクエストを進めて今あるモンスターを強化した方が強くなれるのではないでしょうか?こればっかりはプレイヤーによりますが、私はリセマラはしない方が良いと判断しました!

 

リセマラでの当たりキャラは?

リセマラは不要と言いながらも、やはり序盤のガチャは重要ですね!キズモンでは最高レアリティが「UL」なので当たりキャラはULモンスターになります。

 

img_0047<アテナ>

レアリティMAXの文句なし大当たりモンスターですね。ただ序盤のコストは高くても120程度。アテナを入れるとあとはNモンスターのみの構成になるので強化していくには苦労するかもしれません。

 

img_0048<ハイピクシー>

レアリティは「L」ですがコスト的には序盤にもってこいのモンスターです。進化させることで中盤まではかなり使えるモンスターなので引いた人はとてもラッキーです。

 

img_0049<天狼>

レアリティは「SL」で最高ランクとなります。かなり強いモンスターですが実はこの子はメインクエスト「闘士試験」をクリアするともらうことができます。その時点ではこの天狼よりも進化度が一つ低いものですが進化させることができるので序盤では無理なコストを使うよりも、無償で配布されるものを使用した方が良いです。

ガチャを引くなら何ガチャ?

序盤では島が解放されるごとに、引けるガチャも増えていきます。犬島→虎島→鳥島と各島によって当たりモンスターは変化します。もし一番初めに引くのであれば間違いなくイベントガチャをオススメします。2016/12/14~2017/01/10まで開催されていてアテナやハイピクシーはこのガチャから排出されます。イベントガチャは期間限定なのでもう2度とゲットできない!という点も含めてイベントガチャがあるときは、イベントガチャを引くようにしましょう。

 

まとめ

最近のスマホゲームはリセマラ前提のものが多いため、ゲームをプレイする前から強さに偏りが出てしまうという欠点があります。しかしキズモンはあまりリセマラをしている人が少ないためそういった心配はありません。また、とても親切なチュートリアルと可愛らしいキャラクターなのでゲームをあまりしない人でも楽しめる作品ではないかと思います。モンスターの強化や進化はやり込み度が高いので、闘技場が開催されてからはもっとプレイヤーも増えると予想しています。

さまざまな要素がつまった「本格派冒険育成RPG」の「僕と私のキズナモンスター」をぜひプレイしてみてください。

 

ダウンロードはこちらからどうぞ!

僕と私のキズナモンスター

僕と私のキズナモンスター
開発元:PROPE
無料
posted with アプリーチ

 

 

 - PROPE, 僕と私のキズナモンスター , , ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

関連記事はありませんでした